うにからすみ

間違いなく天草の絶品

 生からすみとバフンウニをブレンドした画期的な珍味。「日本三大珍味の2つのコラボレーションです」と、代表の野崎健さん。ボラの卵を塩漬けし、ほぐした状態の天草産生からすみは、干し上げた本からすみより塩気がまろやか。プチプチとした粒を感じられるのも特徴だ。生からすみの味わいにあわせるのは、バフンウニ。天草は年間を通して、季節ごとに4種類のウニが獲れる全国でも珍しい漁場。「その中で、お互いの個性と旨味が引き立つよう、ほろ苦い甘味を持つバフンウニを選び、配合のバランスを工夫しました」。一対一の比率であわせ、天草の海塩で味付けする。口に含むと生のからすみのほどよい塩気と、バフンウニの豊かな磯の香りがいっぱいに広がり、すーっと舌の上で溶けてゆく。「そのまま酒のつまみにしても、オイルに加えてパスタにしてみたり、炊きたてのご飯に混ぜてうにめしにするのもおすすめ。あたためた絹豆腐にのせて食べても旨いですよ」と野崎さん。「昔、漁師さんが乗って海に出ていた樽をイメージしました」という木樽は高級感があり、贈答用にもおすすめだ。

株式会社 丸健水産

〒863-2421 熊本県天草市五和町二江4662-5
TEL:0969-33-1131
FAX:0969-33-1931
http://www.maruken.net

  • follow us in feedly

天慎の三代巻(こはだの白魚巻)

天草かまぼこ「天領」天草かまぼこ「天領」

関連記事

  1. タコめしgoo

     獲れたての新鮮なタコを干して、旨味を濃縮させた”干しダコ”。天草の夏の風物詩を手軽に味わえるように…

  2. 南蛮柿ジャム初恋

    南蛮柿ジャム初恋

     「四郎の初恋」シリーズ第2弾となる無添加ジャム。天草と縁の深いイチジクで初恋の味をより表現しようと…

  3. 祈りの郷 乳菓饅頭﨑津Nanban

    2018年、「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の構成資産の一つとしてユネスコの世界文化遺産に…

  4. 天草白磁の アクセサリー

     天草は陶磁器の里でもあるんです。天草でとれる「陶石」は純度が高く有田焼にも使われているほどです。天…

  5. 天草かまぼこ「天領」

    天草かまぼこ「天領」

     "エソ"で作る蒲鉾が店頭に並ぶのは、10月から翌年6月までの8カ月間。「鮮度の良い魚で保存料などを…

  6. 匠特製 天草五縁

     九州本土と天草諸島を結ぶ「天草五橋」。与謝野寛が天草を中心とした九州旅行記をしたためた「五足の靴」…

  7. 春子の小袖巻き

     春先にとれる体長約10センチの鯛の稚魚「春子」。有明海に浮かぶ湯島の特産品の「湯島大根」。この2つ…

  8. 天草大王鍋

     背丈は約90cm。昭和初期に絶滅し、2000年に復活した日本最大級の体格を誇る地鶏「天草大王」の肉…

PAGE TOP