うにからすみ

間違いなく天草の絶品

 生からすみとバフンウニをブレンドした画期的な珍味。「日本三大珍味の2つのコラボレーションです」と、代表の野崎健さん。ボラの卵を塩漬けし、ほぐした状態の天草産生からすみは、干し上げた本からすみより塩気がまろやか。プチプチとした粒を感じられるのも特徴だ。生からすみの味わいにあわせるのは、バフンウニ。天草は年間を通して、季節ごとに4種類のウニが獲れる全国でも珍しい漁場。「その中で、お互いの個性と旨味が引き立つよう、ほろ苦い甘味を持つバフンウニを選び、配合のバランスを工夫しました」。一対一の比率であわせ、天草の海塩で味付けする。口に含むと生のからすみのほどよい塩気と、バフンウニの豊かな磯の香りがいっぱいに広がり、すーっと舌の上で溶けてゆく。「そのまま酒のつまみにしても、オイルに加えてパスタにしてみたり、炊きたてのご飯に混ぜてうにめしにするのもおすすめ。あたためた絹豆腐にのせて食べても旨いですよ」と野崎さん。「昔、漁師さんが乗って海に出ていた樽をイメージしました」という木樽は高級感があり、贈答用にもおすすめだ。

株式会社 丸健水産

〒863-2421 熊本県天草市五和町二江4662-5
TEL:0969-33-1131
FAX:0969-33-1931
http://www.maruken.net

  • follow us in feedly

天慎の三代巻(こはだの白魚巻)

天草かまぼこ「天領」天草かまぼこ「天領」

関連記事

  1. 天慎の三代巻(こはだの白魚巻)

     主役は、天草近海で獲れるコハダ。水揚げされてすぐにさばいて酢じめした身は、実に柔らか。天草産の大葉…

  2. 魚醤調味料「味元」

     魚醤とは魚で作る醤油のこと。味元は天草の海で水揚げされたばかりのカツオ、イワシ、サバ使って仕込む逸…

  3. 海味の塩ようかん

    海味の塩ようかん

    「海味の塩ようかん」は、なめらかな白い肌にアオサの青がきらきらときらめき、まるで宝石のような美しさだ…

  4. 天慎三姉妹

    天慎三姉妹

     鯛の稚魚、コハダ、車海老。天草の海の幸で握る三種の巻き寿司を、一箱に詰めた。「熊本の豊穣な土で育っ…

  5. 天草かまぼこ「天領」

    天草かまぼこ「天領」

     "エソ"で作る蒲鉾が店頭に並ぶのは、10月から翌年6月までの8カ月間。「鮮度の良い魚で保存料などを…

  6. 天草荒波鯛の味噌漬け

     天然に近づけるために、波の荒い外海に大型の養殖場を作り、稚魚から徹底管理。ハーブやポリフェノールを…

  7. 天草晩柑ようかん

    天草晩柑ようかん

     天草晩柑の甘露煮が練り込まれたようかんは、まるで薄暮に浮かぶ三日月のような美しさ。一口食べると、す…

  8. あんぐり

    天草の石工と、窯元の職人の伝統と技術が見事に合わさって生まれたスピーカー。ユニット部分は海鼠釉(なま…

PAGE TOP