四郎の初恋

天草四郎の初恋の味

天草と言えば「いちじく」、いちじくと言えば「あまくさ」というくらい歴史あるフルーツなんです。昔は「南蛮柿」と書いて「いちじく」と読みました。天草四郎も好んで食べた?このいちじくを地元農家が栽培し、やわらかいお菓子にしたのが「四郎の初恋」です。天草の歴史に超美男子として名を残した天草四郎が、恋をするほど南蛮柿の甘い香りが、口の中いっぱいに広がるお菓子です。天草四郎が生きていたら、いつもポケットに、この「四郎の初恋」を忍び込ませているはずです。

天草飴本舗

〒863-2171 天草市佐伊津町2595
TEL:0969-23-6827
FAX:0969-23-6875
http://amaame.com/

  • follow us in feedly

杉ようかん杉ようかん

南蛮柿ジャム初恋南蛮柿ジャム初恋

関連記事

  1. うにからすみ

    うにからすみ

     生からすみとバフンウニをブレンドした画期的な珍味。「日本三大珍味の2つのコラボレーションです」と、…

  2. 匠特製 天草五縁

     九州本土と天草諸島を結ぶ「天草五橋」。与謝野寛が天草を中心とした九州旅行記をしたためた「五足の靴」…

  3. 天草白磁の アクセサリー

     天草は陶磁器の里でもあるんです。天草でとれる「陶石」は純度が高く有田焼にも使われているほどです。天…

  4. 天草大王鍋

     背丈は約90cm。昭和初期に絶滅し、2000年に復活した日本最大級の体格を誇る地鶏「天草大王」の肉…

  5. 天慎の三代巻(こはだの白魚巻)

     主役は、天草近海で獲れるコハダ。水揚げされてすぐにさばいて酢じめした身は、実に柔らか。天草産の大葉…

  6. 天草荒波鯛の味噌漬け

     天然に近づけるために、波の荒い外海に大型の養殖場を作り、稚魚から徹底管理。ハーブやポリフェノールを…

  7. 海味の塩ようかん

    海味の塩ようかん

    「海味の塩ようかん」は、なめらかな白い肌にアオサの青がきらきらときらめき、まるで宝石のような美しさだ…

  8. 天草いちじくフロマージュ

    「天草のフルーツを使ったフレッシュな生ケーキです」と、オーナーシェフの桑田洋平さん。デコポンの香りが…

PAGE TOP