天草白磁の アクセサリー

天草の白い宝石

 天草は陶磁器の里でもあるんです。天草でとれる「陶石」は純度が高く有田焼にも使われているほどです。天草陶石でつくる白磁は、とても美しく、アクセサリーにできないかと考えて出来たのが「白磁のアクセサリー」なんです。純白の天草白磁はジュエリーとの相性も良く、特にシルバーと組み合わせることで、上品な輝きになるのです。世界に誇る陶磁器の里「天草」に、白く輝く天草ブランドとして誕生しました。

アクセサリーKOIKE

〒863-0023
熊本県天草市中央新町1-5(商工会議所前通り)
TEL/FAX:0969-22-3865

Follow me!

  • follow us in feedly

あんぐり

天草大王鍋

関連記事

  1. 天草南蛮柿ようかん

    天草南蛮柿ようかん

    「ようかんの材料は、あんこと砂糖、寒天のみ。だからこそ、素材や作り方で、大きく味が変わるんです」と語…

  2. 匠特製 天草五縁

     九州本土と天草諸島を結ぶ「天草五橋」。与謝野寛が天草を中心とした九州旅行記をしたためた「五足の靴」…

  3. 杉ようかん

    杉ようかん

     天草の歴史を今に伝える﨑津天主堂を背に細い路地を歩くと、地元の人たちが集まる『南風屋』がある。約2…

  4. あんぐり

    天草の石工と、窯元の職人の伝統と技術が見事に合わさって生まれたスピーカー。ユニット部分は海鼠釉(なま…

  5. 魚醤調味料「味元」

     魚醤とは魚で作る醤油のこと。味元は天草の海で水揚げされたばかりのカツオ、イワシ、サバ使って仕込む逸…

  6. 天草大王鍋

     背丈は約90cm。昭和初期に絶滅し、2000年に復活した日本最大級の体格を誇る地鶏「天草大王」の肉…

  7. タコめしgoo

     獲れたての新鮮なタコを干して、旨味を濃縮させた”干しダコ”。天草の夏の風物詩を手軽に味わえるように…

  8. 海味の塩ようかん

    海味の塩ようかん

    「海味の塩ようかん」は、なめらかな白い肌にアオサの青がきらきらときらめき、まるで宝石のような美しさだ…

PAGE TOP
PAGE TOP